オンラインコンサル付き飲食店専用ホームページ作成&活用サービス powerd by 飲食店繁盛会

飲食店ホームページまるごとサポート クラウド Powered by 飲食店繁盛会

TEL 03-5302-9841 平日10:00~17:00
Pocket

【Report】SEO対策は王道で。表面的なSEOは無料の範囲で最低限に!

8月5日の日経新聞に「企業、過剰リンク削除急ぐ  グーグルのルール改訂余波 検索順位対策、逆効果に」というSEOについて大きく掲載されたので、そのポイントを書き留めておこうと思う。

 

企業、過剰リンク削除急ぐ  グーグルのルール改訂余波 検索順位対策、逆効果に

 

 

過剰なSEO対策、特に外部リンク(他社サイトからお金を払ってたくさんリンクしてもらい、検索順位を上げる行為)について、Googleが利用者目線で検索プログラムを大幅に改善している。この一連のルール改訂を「ペンギンアップデート」と言う。日経新聞が取り上げてくれたので、これでだいぶ「SEOテクニック至上主義」という誤解された方が少なくなるのではないかと期待している。

 

SEO対策には、今まで大きく2つの手法があった。内部対策と外部対策だ。内部対策は、ホームページのソースコードやホームページの内容の記述や量に関する項目。外部対策は、主に他のホームページから自社のホームページに有料でリンクを貼ってもらうことだ。外部リンクとも言う。

 

数年前に、SEO対策として外部リンクを大量に買った企業は、この一連のペンギンアップデートで検索順位を大幅に落とされてしまったところも多く、有料で購入した外部リンクを一生懸命外しているという。

 

私は、数年前から「SEO対策は王道で行くべき」と主張しているが、Googleがやりたいことを考えれば簡単にわかることだ。

 

Googleは、世界中の人が自分の探しているホームページを簡単に精度高く見つけられることを望んでいる。そのために、検索アルゴリズム(検索順位表示のルール)を日々改善している。

 

ということは、

 

意図的に検索結果を操作するSEOは、Googleが準備ができ次第、簡単に無効にしてしまうということだ。検索結果表示のルールを決めているのはGoogleなのだ。

 

従って、SEO対策は王道で行く方が、お客様にとっても自分にとっても良い結果となる。王道というのは、

 

  1. 良いコンテンツ(内容)をつくること。
  2. わかりやすいホームページにすること。
  3. 優良な情報を多く提供することだ。

 

ちなみに、Googleは、「ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)」というもので検索結果を良くするための方針を打ち出している。 (→ support.google.com/webmasters/answer/35769?hl=ja#2 )

 

デザインとコンテンツに関するガイドライン


●わかりやすい階層とテキストリンクを持つサイト構造にします。各ページには、少なくとも 1 つの静的なテキスト リンクからアクセスできるようにします。


サイトの主要なページへのリンクを記載したサイトマップを用意します。サイトマップ内にリンクが非常に多数ある場合は、サイトマップを複数のページに分けることをおすすめします。


1 ページのリンクを妥当な数に抑えます。

情報が豊富で便利なサイトを作成し、コンテンツをわかりやすく正確に記述します。
ユーザーがあなたのサイトを検索するときに入力する可能性の高いキーワードをサイトに含めるようにします。


重要な名前、コンテンツ、リンクを表示するときは、画像の代わりにテキストを使用します。Google のクローラでは、画像に含まれるテキストは認識されません。テキスト コンテンツの代わりに画像を使用する必要がある場合は、alt 属性を使用して簡単な説明テキストを組み込みます。


<title> タグの要素と alt 属性の説明をわかりやすく正確なものにします。


無効なリンクがないかどうか、HTML が正しいかどうかを確認します。


動的なページ(URL に「?」が含まれているページなど)を使用する場合、検索エンジンのスパイダーによっては、静的なページと同じようにはクロールされない場合があります。パラメータを短くしたり、パラメータの数を少なくしたりすると、クローラで見つけやすくなります。


<ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)より>

 

よく読んでみれば、ほとんど当たり前のことだ。技術的問題はあまりない。ということは、やはり、コンテンツ内容と量とホームページ自体のわかりやすさ・使いやさの勝負ということだ。これが、ネット活用のポイントのひとつであり、また、永続的なSEO対策の王道だ。

 

(飲食店繁盛会 代表 笠岡はじめ)

 

→ 飲食店繁盛会のメールマガジン【ワンミニッツセミナー(無料)】はこちら
→ 飲食店繁盛会の公式Facebookページにぜひ【いいね!】をお願いします。

 

 

 

 

 

飲食店ホームページ研究室のFacebookページができました!下記から“いいね”できます。

→Twitterでは、@kasaoka_ITでつぶやきます。Twitterで情報を取得したい場合はぜひフォローしてください。

このページのトップへ