オンラインコンサル付き飲食店専用ホームページ作成&活用サービス powerd by 飲食店繁盛会

飲食店ホームページまるごとサポート クラウド Powered by 飲食店繁盛会

TEL 03-5302-9841 平日10:00~17:00
Pocket

【Report】ホームページの集客ができません。どうすればよいですか?

ホームページの集客について、別の場所でご質問をいただきました。しかし、そのご質問いただいた方のWebサイトは教えていただいていないので、一般的なこととしてお答えしました。飲食以外の企業からの質問なのですが、共通点もあると思いますのでここにも公開します。

 

ホームページの集客は、現段階では主に下記のものがあります。

 

1.SEO(内部対策)
SEOとは、検索エンジンの検索結果上位表示のための対策。ホームページのコンテンツや作り方に関する対策。今でも有効。

 

2.SEO(外部対策)
被リンク。外部からのリンク。これはGoogleの検索結果表示ルールの変更により、今はマイナス効果になることがある。

 

3.リスティング広告(Yahoo系)

 

4.リスティング広告(Google系)
検索キーワードに対応した検索エンジンの結果一覧の上や左に出てくる広告。キーワード広告とも言います。

 

5.Facebook(社長など影響力を持つ個人アカウントでホームページに誘導する投稿をする。)

 

6.Twitter(社長など影響力を持つ個人アカウントでホームページに誘導する投稿をする。)

 

7.Facebookページ+Facebook広告
会社公式・通販サイト用)からホームページへの誘導。

 

8.Twitter(会社公式・通販サイト用)からのホームページへの誘導

 

9.メールマガジンからのホームページへの誘導

 

10.ブログからのホームページへの誘導

 

11.マスコミ対策
ニュースリリースなどを送りマスコミに取材・掲載していただく

 

12.その業界に特化した集客サイトとの連動
業界ニュースサイトへのバナー、メルマガ広告や飲食業界ならグルメサイト登録等

 

13.リアルのツール等からのホームページへの誘導
パンフレット・名刺・メールのシグニチャ、営業資料、セミナー、DM、FAXDMなどからのWebサイトの紹介・誘導

 

 

業種業態・企業・店舗によってできることが違いますが、ホームページへの集客という意味でどのようなことをされているでしょうか?またできるでしょうか?もしお悩みのようでしたら、上記リストを一度チェックしてみてください。

 

また、更新すればホームページに集客できるのではなく、更新時に更新したことを多くの人に伝えることを上記集客手法と結びつけることが必要です。もちろん、更新コンテンツ(内容)の魅力、継続性、商品自体の魅力、お客様とのコミュニティ(距離感)も集客に影響します。最近でいうと、コミュニティはFacebookページやブログ、メルマガで、お客様に伝えることがお金がかからないので主流となっています。

 

売上につながらないという面では、ビジネス自体のコンセプト、商品・サービスのコンセプトが大きな部分をしめます。一般的には、貴社のビジネス・商品・サービスのコンセプトがお客様にわかりやすいか、お客様のニーズに合っているのかという根本的なところを見直す必要があるでしょう。

 

また、通販サイトの場合、見込み客とどのくらいつながっているかが売上に大きく影響します。(通販サイトでなくても最近は同じことがいますが)例えば、メルマガ読者、ブログ読者、Facebookページのファン、顧客リスト…などです。その辺りはいかがでしょうか?

 

これら伝える人がいて、その伝える人と距離が近い場合に、ホームページを更新すると反応が高まります。したがって、更新と見込み客とのつながりをふやす作戦を両方する必要があるでしょう。(笠岡@飲食店繁盛会)

 

このページのトップへ