オンラインコンサル付き飲食店専用ホームページ作成&活用サービス powerd by 飲食店繁盛会

飲食店ホームページまるごとサポート クラウド Powered by 飲食店繁盛会

TEL 03-5302-9841 平日10:00~17:00
Pocket

【Report】ワードプレスやアメブロなどのブログの投稿記事を自動的にFacebookページに連動させる方法(RSS Graffiti)1/2

<前編1/2>

ワードプレスやアメブロなどのブログの投稿記事を自動的にFacebookページに連動させる方法(RSS Graffiti)

 

ワードプレスやアメブロなどのブログに投稿した記事を自動的にFacebookページに連動させるにはどうすればよいか?そのやり方を紹介します。

 

WordPress等で作成した店のホームページやアメブロ等のブログに新規投稿したらFacebookページで新しい情報を告知するのがセオリーです。本来なら、新しい情報をUPしたら1回1回、写真と数行の文章と飛び先のURLを手動でFacebookページに投稿するべきです。なぜなら、そのほうが、反応率が2倍〜3倍違うからです。(手動投稿の場合、写真が大きくなることが反応率の一番の違いです。)

 

しかし、飲食店は現場に釘付け。慣れていないFacebookページにいちいち手動投稿なんて続かない…というお店も多いので、自動投稿の方法を説明します。今回は、『RSS Graffiti』という無料サービスを使った自動投稿の方法を紹介します。

 

ただし、最初にお断りしますが、これは無料のサービスですので、突然のサービス停止や仕様変更もあり得ます。

 

 

1.FacebookからRSS GraffitiのFacebookページに行く

 

 

 

基本的にパソコンでの操作になります。Facebookの一番上の検索ボックスに「RSS Graffiti」と入力して、RSS GraffitiのFacebookページに移動してください。

 

 

 

2.RSS GraffitiのFacebookページから「アプリへ移動」する

 

 

 

赤い丸のアプリへ移動をクリックしてください。次に2回ほど確認画面がでますが、特に何もいじらずに、そのままもう一度「アプリへ移動」をクリックしてください。すると次のページに行きます。これでアプリの設定が完了です。

 

 

3.自動投稿の設定開始。この赤丸をクリックしてください

 

 

 

 

 

4.自動投稿の名前を記入してください。ここでは店名を記入しています

 

 

5.ブログなど投稿する元を設定します。ADD NEW ボタンをクリック

 

 

 

 

6.ADD NEW をクリックしたらRSSのURLをいれます。

 

アメーバブログの場合、RSSのURLではなく、アメブロのURLを入れても記事を取得します。ただし、アメブロの仕様上、投稿した記事のいくつかに一回、PR(広告投稿)があります。アメブロも無料のため仕方ありません。Facebookページに広告記事が自動投稿されてしまったら、手動で削除してください。

 

 

RSSとは、ニュースやブログなどのWebサイトの更新情報を配信するための規格です。RSSに対応しているサイトは、下記のようなアイコンが表示されていることが多いです。たいてい、このアイコンをクリックした飛び先のURLがRSSのURLとなります。

 

 

なお、今回はアメブロからの広告は投稿されないようにカスタマイズしたRSSを下記のように貼り付けてAdd Sourceをクリックしました。アメブロの広告を投稿しなくする方法は別レポートで説明します。

 

 

 

 

また、私達飲食店繁盛会のサービスの『飲食店ホームページまるごとクラウド』の更新情報をFaebookページに自動更新するここに入力するRSSのURLは、私達から随時お伝えします。

 

 

7.次にどのくらいの頻度でブログを確認して投稿するかを設定します

 

 

 

Feed Title と Feed URLは自動的に出ていると思います。ここでの設定は基本的に、①〜③を行えばよいでしょう。ここでは、①では「すぐに新規投稿があるか確認する」という設定で「As soon as possible」を選びました。②では「1回のアップデートで1投稿」という設定にしています。1度の投稿で連続投稿するのを防ぐためです。③では、「古い投稿から先に投稿する」という設定にして、Saveボタンを押しました。

 

 

8.どのように投稿されるかを設定します

 

次に前の画面でAdvancedタブをクリックした画面です。①は②で設定したテキスト+ブログのタイトルという形で投稿する設定です。

 

 

 ③は、「2013年2月1日00:00より前の記事は投稿しない」という設定です。逆に言うと、どの時点まで遡って自動投稿するかを決められます。④は、前の投稿から次の投稿までの感覚です。投稿してから30分は投稿しないという設定にしました。

 

 

 

ここまでで設定が半分終わりました。ここから先は後編に続きます。

 

【Report】ワードプレスやアメブロなどのブログの投稿記事を自動的にFacebookページに連動させる方法(RSS Graffiti)2/2

 

 

 

 

→飲食店ホームページ研究室のFacebookページができました!下記から“いいね”できます。

→Twitterでは、@kasaoka_ITでつぶやきます。Twitterで情報を取得したい場合はぜひフォローしてください。

このページのトップへ