オンラインコンサル付き飲食店専用ホームページ作成&活用サービス powerd by 飲食店繁盛会

飲食店ホームページまるごとサポート クラウド Powered by 飲食店繁盛会

TEL 03-5302-9841 平日10:00~17:00
Pocket

【Report】Facebook広告の効果ってどのくらい?

浜松餃子の『浜太郎(はまたろう)』。昨年の浜松餃子グランプリで優勝したお店です。今月は、期間限定で食べ放題もやっている行列のできる繁盛店です。

 

浜松餃子の浜太郎ホームページ

 

浜松餃子グランプリで優勝した「由比漁港水揚げのプリプリ桜えび餃子」も含めて、浜太郎の通販サイトから購入できるのですが、最近、テレビにも取り上げられたこともあり、1ヶ月待ちの状態なんです。

 

浜松餃子 通販サイト

 

 

それはさておき、浜太郎の公式Facebookページで約2〜3週間、Facebook広告を試してみました。Facebook広告の詳細は、また別にレポートしようと思っていますが、現時点での効果がどんな感じだったかの紹介です。(この記事は2013年2月20日現在)

 

浜太郎公式Facebookページ

 

まず、Facebookページのインサイトのグラフを見てみましょう。リーチの再考が15,882人。ちなみにリーチというのは、広告を見た人の数(ニュースフィードに広告が現れた人の数)です。広告を始めてから急激に伸びています。そして、2月11日以降に広告をストップしてからリーチが急激に減っています。

 

 

 

肝心のFacebookページの「いいね」は、3週間程度で100以上増えました。これがFacebook広告の管理画面です。約3週間で6,205円。125回広告をクリックしていただき、Facebookページの「いいね」を押してもらったり、投稿に「いいね」してくれた数は、135です。

 

Facebook広告マネージャ

 

新たにファンになった数が、105人なので、「いいね」ひとつ、つまり、ファン1人につき約60円となります。これを高いと思うが、安いと思うかは、効果測定と比較する広告によって違うと思いますが、私は、今は、Facebook広告は安いと思っています。(ちなみに、感覚的に1ファン獲得に25円〜100円の間くらいだと思います。)

 

Facebook広告は、期間と予算が決められます。例えば、「1日500円まで」とか、2月1日〜2月28日の期間で、予算1万円とかです。さらに、都道府県、市区町村、男女、年齢など細かいターゲット設定もできます。

 

今のところ、Facebook広告は、Facebookページのファンを増やすために使うことが一番効果的だと考えています。そのためには、Facebookページをきちんと運用している必要もあります。

 

先ほども書いた通り、Facebook広告の詳細や、Facebookページの運用については、またそのうち書きますが、Facebook広告、一度検討してみていいと思います。

 

 

 

 

→飲食店ホームページ研究室のFacebookページができました!下記から“いいね”できます。

→Twitterでは、@kasaoka_ITでつぶやきます。Twitterで情報を取得したい場合はぜひフォローしてください。

このページのトップへ