オンラインコンサル付き飲食店専用ホームページ作成&活用サービス powerd by 飲食店繁盛会

飲食店ホームページまるごとサポート クラウド Powered by 飲食店繁盛会

TEL 03-5302-9841 平日10:00~17:00
Pocket

これからの飲食店ホームページについての私たちの考え

全国の飲食店の収益改善のサポートをし、同時に、多くの飲食店のホームページの制作や運用をしてきた私たちは、これからの飲食店のホームページについて、次のように考えています。これが、このサービスを始めた想いであり、きっかけです。よろしければお読みください。

 

ホームページを作るだけでなく、情報流通経路を作らなければならない!

今までは、ホームページは「待ちのメディア」でした。なぜなら、見る人が目的を持って検索したり、URLを打ち込まないとホームページにたどり着かなかったからです。そこが、宣伝が勝手に流れてくるテレビなどのマスメディアと大きな違いでした。

 

しかし、FacebookやTwitter等のソーシャルメディアが発達した今、ホームページのメディア特性が大きく変ったのです。FacebookやTwitterは、多くの人がパソコンやスマートフォンで時間のあるときに見ています。そこに様々な情報が流れます。FacebookやTwitterとあなたのホームページを連動すれば、そこにあなたのホームページの情報が流れるようになるのです。

 

つまり、ソーシャルメディアと連動して情報流通経路を作ることにより、テレビなどのマスメディアのようにホームページは、「待ちのメディア」から「攻めのメディア」に変ったのです。今までは、有名グルメサイトや口コミサイト一辺倒だったのですが、これからは、Web上で集客してくれるメディアはソーシャルメディアとお店のホームページ、そして、そこに流す情報の質となりました。

 

本サービスでは、各ページにFacebookの「いいね!」ボタンやTweetボタンを設置。また、新着情報などの告知すべき情報は、Facebookページに自動投稿することもできます。

 

このようにして、FacebookやTwitterに対応したホームページを構築するだけでなく、情報流通経路を作りますので、あとは、質の高い情報や本日のオススメなどを管理画面から入力して、ソーシャルメディアと連動して集客につなげてください。

 

強い自社メディアに育てることができる!

 

実は、飲食店は多くのメディアを持っています。メディアというのは、メッセージを載せるものです。飲食店の持つ強いメディアとは、例えば、メニューブックがあります。メニューブックは、ほとんどのお客様が見てくれます。したがって、メッセージを載せたメニューブックは、メディアとしても働いてくれます。飲食店繁盛会では、このような考えで、多くのメニューブック制作で実績をあげています。しかし、メニューブックは、メディアとしては、来店されるお客様に伝わるだけであり、ホームページほどの情報の広がりはありません。

 

ホームページは、先ほどお話した情報流通経路を作ることにより、爆発的な広がりを見せることがあります。先日も、とあるクライアント飲食店が話題になり、1000個以上のFacebookの「いいね!」ボタンを押していただき、Twitterで1000以上のツイートをしてもらいました。ホームページのアクセス数も爆発的に増え、電話が鳴り止まなくなり、2週間以上予約が取れない店になりました。

 

有料グルメサイトに掲載した情報は、お客様は広告として判断しますが、自店の公式ホームページに掲載した情報は、マスコミ取材や口コミにつながります。

 

つまり、ホームページにお店の情報をきちんと掲載し、FacebookやTwitterで告知することにより、このように情報が広がる可能性があるだけでなく、例えば、Facebookで「いいね!」ボタンを押してもらったりしてつながったお客様は、住所を知らなくてもお店が連絡取れる可能性が高いお客様になります。

 

住所やメールアドレスがなくてもつながったお客様を私達は、「参加型顧客リスト」と読んでいます。これからの飲食店ホームページは、強い自社メディアになり、そして、参加型顧客リストを集めて来店につなげることができるのです。

 

よりリアルタイムなメディアにしなければならない!

 

私たちは、今まで多くの飲食店のホームページの作成や運用サポートをしてきました。そこで、気がついたことがあります。飲食店のホームページを見るお客様は、よりリアルタイム情報を知りたいと思っているということです。

 

例えば、お客様がこれからあなたのお店に行こうとし、ホームページを見ているときは、もちろん、グランドメニューを確認しますが、本日のオススメメニューも確認したいと思っているのです。

 

この要望は、実は、昔からありました。このリアルタイムな情報は、ケータイメール告知から始まり、TwitterやFacebookでの告知になりました。そして、今は、TwitterやFacebookで告知した情報の詳細は、ホームページで知ることができるという時代になりました。

 

本サービスによって弊社で作成するホームページは、管理画面があり、飲食店がブログのようにホームページを更新することができます。本日のおすすめや日替わりランチ、週替わりランチ、イベント情報などをお店が必要なときに必要な時間に専門知識を持たなくても更新できるので、リアルタイムなメディアにすることができます。その情報を自動的にFacebookページに流したりすることもできるのです。

 

もちろん、更新が技術的に難しいページは、私たちが更新するので安心してホームページ&ネット活用ができます。

このページのトップへ